遺産相続の資産評価は税理士の助けが必要

相続税申告には財産の評価が重要

3d5fabc1d8eef2affa9dd4d028c40fd7_m相続税を支払う場合、残された財産を評価しなければいけないということは皆さんもよくご存じだと思います。

この財産の評価はもちろん法に基づいて行われるものですが、それでも資産の評価は法をよく知っている専門家が行う場合と、そうではない一般の人が評価する場合ではかなりの違いが出てくることをご存知でしたか。

それで税の支払いを行う上で専門家の助けを助けを得ることは非常に重要です。

相続した土地の評価は相続に強い税理士へ

たとえば土地の評価についてですが、土地の評価には様々な特例や評価を減じるポイントがあります。これは一般の人ではそこまで含めた評価をすることは難しいため、相続税申告税理士に依頼することが必要となります。

そうすることで評価額に大きな違いが出てくるでしょう。

相続になれていない税理士だと、必要以上に相続税が高くなることがあります。相続専門の税理士に依頼することがポイントになります。

評価額を下げる要因とは?

一言に土地と言っても評価額を下げる理由になる様々な要因があるからです。たとえば、容積率、建築制限、高圧電線があるかどうか、上下水道、地下鉄が下に通っているか、そういう細かな部分で土地の評価額は変わってきます。

こうした細かな部分をきちんと調べて評価してくれるのが税理士の仕事なのです。さらにそれだけではなく、相続税対策の実績がある税理士であれば実際に土地を現地調査することで土地の評価を減じるポイントがあるかどうかを確認します。

いずれにしても相続税の節税をするためにはこれまでの経験とノウハウが非常に重要となります。でも、税理士に相談するとかなりの金額がかかるのではないか、そんな心配をされる方も多いでしょう。

相続シミュレーションを活用を!

税理士事務所の中には、相続税対策に特化した税理士事務所もあります。そして、そのような事務所の中には相続のシミュレーションを無料で行ってくれるところもあります。それで、まずはそのような事務所でシミュレーションをしてもらい、実際にその後相続税対策を依頼した場合の、料金なども相談してみると良いでしょう。

大切なのはなるべく早めに依頼するということです。対策において時間的な余裕は重要となるからです。

余裕がないと、心もフラフラで相続税申告は重荷が多い作業ですが、相続に強い税理士に任せれば、フラメンコを踊るような気持ちになれるでしょう。

税金以外はどうすれば?

また相続税ではなく、おいやめいや兄弟そろって大きな相続トラブルが起きたらどうなるでしょう?例えば遺言に書かかれてあることがあまりにめちゃくちゃで亡くなった父に対して怒りに火がつき、それだけではなくたくさん遺産をもらった親族への憎しみはものすごいものがあります。

みんな仲良くしましょうという小さな頃に見た学校の壁に貼ってある標語なんてものは頭の隅からすっかり消え失せて大げんかを始めることが意外と全国各地で行われています。しかしこれは相続と言っても税理士の仕事ではありません。トラブルや争いは弁護士業務でありますので、税理士事務所に電話をしても対応はできません。

そんな人いるのか?と思いがちですが意外と多いんですよ。相続税に強い評判税理士ということばの中の相続という部分だけを見て連想をしてしまうんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加